関西支部 デジタル造船資料館 ( トップに戻る )

「デジタル造船資料館」 における 著作権などについて
日本船舶海洋工学会関西支部
造船資料保存委員会

造船資料保存委員会は公益社団法人である日本船舶海洋工学会に所属し、日本の造船業もしくは造船技術の歴史に関わる事物・書籍などを収集・公開することにより、広く造船に関する歴史の研究に資すること、一般の人々への造船の実態を知らせることを目的として活動しています。

その“公開”、情報発信は現物を見て頂く“展示”という方法が基本でありますが、この方法は場所、時間が限定されるという制約が多いので、今日、より一般的となっているウエブ上での公開すなわちホームページによる公開が目的に相応しい方法であると考え「デジタル造船資料館」を公開しております。

この中には絵画、書籍の映像など著作権に関係するものが含まれております。例えば、進水記念絵葉書の船の絵、書籍の中の挿絵、写真、人物肖像、目次、年表などであります。 これらを敢えてウエブ上に公開する意図は、基本的にはいわゆる“フェアユース”(Fair Use)の概念と軌を同じくするものです。 すなわち、公開の目的が研究・教育・啓蒙などであり営利を目的としないこと、公開による効果が対象事物本来の目的に近いことなどを考慮した結果であります。

また、公開に当たっては原著者の氏名、発行元など由来を明示すること、無断コピーを禁ずることを明示するなど著作権保護に関する配慮をしております。

                           著作権者へのお願い

本来であれば、個々の著作権者に許諾を求めるべきでありますが、上述の判断と処置をここに申し述べることにより個々の許諾取得を省かせて頂きたく、著作権者各位にお願いを申し上げます。
なお、この処置についてご意見がある場合には下記宛お申し出下さるようお願い致します。

  〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1
       大阪大学大学院工学研究科 地球総合工学専攻船舶海洋工学部門内
            日本船舶海洋工学会 関西支部 造船資料保存委員会 委員長 内藤 林
    
  TEL : 06-6879-7593    FAX : 06-6879-7594    MAIL :