デジタル造船資料館

< 論説 ・ 随想 >

















「籾山模型の魅力」 〜 創業100年 父子二代で生み出した珠玉の艦船模型 〜
                  2012.03.07 船の科学館 飯沼一雄
日本郵船歴史博物館の 企画展 「籾山艦船模型製作所の世界」 での講演。
籾山作次郎氏を代表とする「籾山艦船模型製作所」は、わが国を代表する竣工模型のトップ・ブランドで、かつては艦船模型愛好家であれば誰一人として知らぬ者はない誇るべき名工の標章でもあった。

「随想 ・ 造波抵抗論議あれこれ」  2010.08.29 Kシニア 塙 友雄
−造波抵抗は100年前の昔に較べどれだけ減少したか−
−高フルード船 (Fn=0.3-0.45) 船型設計コンセプト−
−中速船 (Fn=0.27-0.18) 船型設計コンセプト−

「真 空 管」 に 想 う ― 懐かしさと憧れと哀しさ ―  2010.03.30 大谷昇一
東大から寄贈された物品の中に真空管が含まれていた。 あれだけ重用された真空管がトランジスタやICの出現により消滅していったことに一抹の淋しさと哀しさを感じない訳にはいきません。

フランス海軍士官の記録した 「日本の古い舟」  2010.01.21 藤村 洋
保存委員会の番号182005に 「日本の古い舟」 の記録が登録されている。
この記録集は私が20年あまり前にある外国人から貰ったものである。

水槽試験と計算機の今昔  2008.10.08 田村欣也
表題を「今昔」としたものの、其の期間は高々筆者が水槽試験に携わるようになってからの、ここ40年間の出来事に限らせて頂く。

Copyright(C)2008 日本船舶海洋工学会関西支部 造船資料保存委員会 All Rights Reserved.