Japanese
メニュー
学会について
ホーム > 学会について > 学会の概要

学会の概要

学会の概要

名称
公益社団法人 日本船舶海洋工学会
定款
公益社団法人 日本船舶海洋工学会 定款( 72KB)
所在地
〒105-0012 東京都港区芝大門2-12-9 浜松町矢崎ホワイトビル3階
TEL: 03-3438-2014 FAX: 03-3438-2016
URL: http://www.jasnaoe.or.jp
事務局情報詳細はこちら
会長
三島 愼次郎
歴代会長一覧( 180KB)
役員
会長1名、副会長3名、理事11名、監事3名、代議員 81名
第124-125期役員・代議員名簿( 176KB)
支部
東部支部 関西支部 西部支部
会員
正会員:4,083名、学生会員:223名、賛助会員:140団体

支部情報

学会3支部の規則類、各種名簿、報告書、事務局情報を掲載しています。

事務局情報詳細へ

会費

個人会員会費

 入会金年会費
正会員1,000円8,500円
学生会員2,000円

賛助会員(団体)

 会費
特級会員1,000千円以上
1級会員500〜1,000千円
2級会員100~500千円
3級会員30~100千円

在外会員会費

カテゴリー入会金年会費
A(会誌6冊)1,000円8,500円
B(会誌6冊+和文論文集2冊)1,000円10,500円
C(会誌6冊+JMST4冊)1,000円15,500円
D(会誌6冊+和文論文集2冊+JMST4冊)1,000円17,500円
E(JMST4冊)1,000円7,000円

情報公開一覧

学会リーフレット

学会の沿革

1897年4月
「造船協会趣意書」発表 造船協会の創立
1898年11月
造船協会として社団法人の認可取得
1912年5月
造船協会阪神倶楽部設立
1924年1月
九州造船会設立
1943年1月
造船協会阪神倶楽部を関西造船協会と改組
1949年4月
九州造船会を西部造船会と改称
1968年1月
造船協会を日本造船学会と改称
1997年4月
日本造船学会創立百周年
2005年4月
日本造船学会、関西造船協会、西部造船会が統合し日本船舶海洋工学会として発足
2010年11月
公益社団法人 日本船舶海洋工学会として設立登記
2017年5月
学会創立120周年記念式典

学会の沿革詳細へ

  • Photo Gallery
  • Ship of the Year
  • デジタル造船資料館
  • editage
会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   [事務局へメールする]
ページの先頭へ戻る