メニュー
学会について
ホーム > 学会について > 学会の概要

学会の概要

学会の概要

名称
公益社団法人 日本船舶海洋工学会
定款
公益社団法人 日本船舶海洋工学会 定款(PDF:72KB)
所在地
〒105-0012 東京都港区芝大門2-12-9 浜松町矢崎ホワイトビル3階
TEL: 03-3438-2014 FAX: 03-3438-2016
URL: http://www.jasnaoe.or.jp
事務局情報詳細はこちら
会長
柏木 正
歴代会長一覧 (PDF:160KB)
役員
会長1名、副会長3名、理事11名、監事3名、代議員 84名
第122-123期役員・代議員名簿(PDF:176KB)
支部
東部支部  関西支部  西部支部
会員
会員数:正会員:4,188名、学生会員:225名、賛助会員:145団体

支部情報

学会3支部の規則類、各種名簿、報告書、事務局情報を掲載しています。

事務局情報詳細へ

会費

個人会員会費

 入会金年会費
正会員1,000円8,500円
学生会員2,000円

賛助会員(団体)

 会費
特級会員1,000円
1級会員1,000千円以上
2級会員500~1,000千円
3級会員30~100千円

在外会員会費

カテゴリー入会金年会費
A(会誌6冊)1,000円8,500円
B(会誌6冊+和文論文集2冊)1,000円10,500円
C(会誌6冊+JMST4冊)1,000円15,500円
D(会誌6冊+和文論文集2冊+JMST4冊)1,000円17,500円
E(JMST4冊)1,000円7,000円

情報公開

事務局からの公告

学会リーフレット

学会の沿革

1897年4月
「造船協会趣意書」発表 造船協会の創立
1898年11月
造船協会として社団法人の認可取得
1912年5月
造船協会阪神倶楽部設立
1924年1月
九州造船会設立
1943年1月
造船協会阪神倶楽部を関西造船協会と改組
1949年4月
九州造船会を西部造船会と改称
1968年1月
造船協会を日本造船学会と改称
1997年4月
日本造船学会創立百周年
2005年4月
日本造船学会、関西造船協会、西部造船会が統合し日本船舶海洋工学会として発足
2010年11月
公益社団法人 日本船舶海洋工学会として設立登記

学会の沿革詳細へ

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
ページの先頭へ戻る