メニュー
サブメニューコンテンツ
ホーム > 表彰 > 平成30年度 日本船舶海洋工学会賞(著書・調査・開発・発明等)の推薦募集

平成30年度 日本船舶海洋工学会賞(著書・調査・開発・発明等)の推薦募集

日本船舶海洋工学会

趣旨

本会は、船舶海洋工学の学術技術の発展を奨励するため、船舶および海洋工学、その他一般海事に関する優秀な論文、および著書・調査・開発・発明等に対し、日本船舶海洋工学会賞(論文賞)(著書・調査・開発・発明等)を、また、若手研究者の創造的研究を奨励し発展を促すため、日本船舶海洋工学会奨励賞(乾賞)を授与しています。

これらのうち日本船舶海洋工学会賞(論文賞)および日本船舶海洋工学会奨励賞(乾賞)は、本会代議員・研究企画委員会委員からの推薦によりますが、日本船舶海洋工学会賞(著書・調査・開発・発明等)は、本会会員の推薦または、本人の申請による応募を受け付けます。以下に従って応募してください。

選考対象

数年以内に公表された、造船・造機・海洋工学その他一般海事に関する、優秀な著書・調査および実用的価値のある新技術の開発・発明・考案等を対象とする。

受賞候補者

本会会員とする。ただし、受賞候補者が複数で代表者が本会会員である場合は、非会員を含むことも可。

推薦・申請

本会会員の推薦または本人からの申請による。一度応募して入選しなかったものも再度申請が可能。

推薦書様式に必要事項を記入のうえ、審査資料2部を添付して提出する。

提出期限平成30年2月16日(金)
提出先〒105-0012 東京都港区芝大門 2-12-9 浜松町矢崎ホワイトビル3F
      日本船舶海洋工学会 事務局

審査

本賞の選考は、本会理事会が組織する発明考案等審査委員会において審査する。

発表および授賞

受賞者には3月下旬に通知。また平成30年5月21日開催予定の定時総会・春季講演会において表彰する。

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   mail@jasnaoe.or.jp
ページの先頭へ戻る