メニュー
普及・啓発活動
ホーム > 普及・啓発活動 > 第2回 ふね遺産認定候補 推薦のお願い

第2回 ふね遺産認定候補 推薦のお願い

公益社団法人 日本船舶海洋工学会

日本船舶海洋工学会では,歴史的価値のあるふね関連遺産をふね遺産(Ship Heritage)として認定し,社会に周知し,文化的遺産として次世代に伝えるためふね遺産認定事業を開始し,当学会ホームページでも公表いたしましたとおり,今年,第1回ふね遺産として9件を認定いたしました。

つきましては,引き続き,下記の要領で第2回 ふね遺産認定候補の推薦を募集しますので,皆様多数のご応募をお願いいたします。

運営 ふね遺産認定実行委員会
(委員長:長谷川和彦大阪大学名誉教授以下,当会理事会より委嘱された委員からなる。以下実行委員会と称します。)
選考 応募された認定候補から,実行委員会が,認定基準に基づいて厳正に評価し,推薦候補を選定し,ふね遺産審査委員会に推薦します。
ふね遺産審査委員会は学会長,関係理事,実行委員長,外部有識者で構成され,推薦候補から,ふね遺産認定案件を決定します。
認定基準 ふね遺産認定基準によるものと致します。
応募 応募用紙 ふね遺産応募様式[word:21KB] にご記入の上,下記応募先へメールまたは送付下さい。
応募資格は問いません。
募集期間 平成29年10月10日~12月10日
発表 ホームページ(平成30年6月中旬)およびKANRIN(平成30年5月号)で認定結果を発表します。
認定書授与式 平成30年7月 認定書の授与式を行う予定です。詳細な日時・場所は認定結果発表時にお知らせします。
選外案件 認定に至らない場合でも,貴重と思われるものについては,ホームページで公表する予定です。
応募先・お問い合せ 応募,お問い合せは,学会事務局経由,ふね遺産認定実行委員会へお願いします。
日本船舶海洋工学会 事務局,ふね遺産認定実行委員会
〒105-0012 東京都港区芝大門2-12-9 浜松町矢崎ホワイトビル3F
TEL:03-3438-2014 FAX:03-3438-2016
E-mail:mail@jasnaoe.or.jp(※ @は半角に置き換えて下さい)
会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   mail@jasnaoe.or.jp
ページの先頭へ戻る