Japanese
メニュー
講演会・会議
ホーム > 講演会・会議 > 令和2年 日本船舶海洋工学会 春季講演会

令和2年 春季講演会

令和2年 日本船舶海洋工学会 春季講演会

新型コロナウィルス(COVID-19)感染症に関する情勢を鑑み、日本船舶海洋工学会 令和2年春季講演会とそれに伴う各種企画は中止させていただきます。投稿受付後講演可とさせていただいた講演論文のうち、掲載を希望されなかったものを除き講演会論文集として刊行いたしました。また、講演会場での質疑の代わりに書面討論を行うこととしました。講演会論文の著者の皆様には、各分野の専門家からの討論内容をお届けいたしますので、回答書を作成いただきます。

なお、講演会論文集に掲載される論文につきましては、会員の方は下記に記載の会員サイトよりご覧(ダウンロード)いただけます。また、講演会論文を収めたCD-Rを有償(2,000円)にて頒布いたします。ご希望の方は学会事務局までお申し込みください。

講演会論文集

日本船舶海洋工学会講演会論文集 第30号 全文(会員サイト)

書面討論の概要

  • 書面討論
    討論者(1〜3名)からテキスト形式の質問をフォームで送信
    (1問あたり150字程度を予定)〈1か月程度〉
    7月下旬
  • 講演会の質疑討論の
    代わりに実施
    著者からテキスト形式の回答をフォームで送信〈1か月程度〉
    8月中〜下旬
  • 書面討論編集・刊行
    秋季講演会論文集上、および学会ホームページ上で公開。
    11月

書面討論/一般募集(~7/31)のお知らせ

新型コロナウィルス(COVID-19)感染症に関する情勢を鑑み,令和2年春季講演会の開催が中止となったことから,講演会場での質疑に代えて書面討論を実施することとなりました。書面討論は分野研究企画部会より討論者を指名いただく形で進めておりますが、広く会員の皆様からも募集致します。会員サイトから講演会論文をご覧になり、質問・討論したい点がありましたら、記名式討論フォーム(URLは会員サイト・メールニュースをご参照ください)により送信下さい。講演会会場での討論のように著者からの回答を促します。討論内容はホームページ(会員サイト)および令和2年秋季講演会論文集に掲載いたします。質問者のお名前を掲載することをご了承の上、積極的に討論にご参加ください。締め切りは7月31日です。

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   [事務局へメールする]
ページの先頭へ戻る