メニュー
講演会・会議
ホーム > 講演会・会議 > 日本船舶海洋工学会東部支部若手研修・意見交換会

日本船舶海洋工学会東部支部若手研修・意見交換会

日本船舶海洋工学会東部支部では、海事産業に関わる若手世代の親睦を深め、海事産業にまつわる情報共有や問題意識の啓発を図るため、若手研修や意見交換会を開催してきました。

本年度は、(株)商船三井様のご協力を頂き、東京国際コンテナターミナル(大井埠頭)の見学を企画しています。国際物流の玄関口である本施設の見学、並びに業務内容に触れることで、ターミナル運営/コンテナ荷役の効率化、海上輸送の効率化について意見交換を行います。また本研修会では、ターミナル運営の全容、並びに邦船3社コンテナ事業統合後のターミナルの有り方についてのご講演も予定しています。若手の皆さんの積極的なご参加をお待ちしています。

開催日時

平成30年3月13日(火) 午後半日研修

場所(見学地)

東京国際コンテナターミナル(大井埠頭)

スケジュール(暫定)

3月13日(火)※昼食をお済ませの上、ご集合願います。

12:40りんかい線 品川シーザイド駅 C出口 現地集合
12:40 ~ 13:00ご参加者確認/東京国際コンテナターミナルへ移動(タクシー分乗)
13:00 ~ 13:30オリエンテーション
13:30 ~ 15:30コンテナターミナル見学
15:30 ~ 16:30【講演】ターミナル運営の全容及び邦船3社コンテナ事業統合後のターミナルの有り方について
(株)商船三井 港湾・ロジスティクス事業部 髙島 克弥 様
16:30 ~ 18:00【質疑応答】
【意見交換】ターミナル運営/コンテナ荷役の効率化、海上輸送の効率化
18:00 ~ 18:15まとめ・移動準備
18:15 ~ 18:30懇親会会場へ移動(タクシー分乗)
18:30 ~ 20:30懇親会
20:30現地解散(りんかい線 品川シーザイド駅)

意見交換会の事前準備

ご参加者各位におかれましては、「ターミナル運営/コンテナ荷役の効率化」並びに「海上輸送の効率化」に関して、予めアイデアをご検討頂き、現場を見ながらアイデアを具現化或いは見直しし、意見交換したいと考えています。

参加費

3,000円 / 人

(懇親会費込み。但し、品川シーサイド駅までの交通費は自己負担)

参加募集人数

若干名(20~25名程度)とします。

申込方法

参加ご希望の方は下記内容を明記の上、3月2日(金)迄に学会事務局(下記に記載のメールアドレス)までお申込み下さい。

  • 氏名
  • 所属
  • 連絡先E-mail

その他

参加対象者については東部支部運営委員会・会務委員会にて申込者の中から選考を行い、人数調整をさせて頂きます。

参加対象者の決定後に最終案内と共に各参加者へ通知致します。

問合せ先

日本船舶海洋工学会 東部支部 事務局

TEL 03-3438-2014, 2015  FAX:03-3438-2016
E-mail:[メールする]

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   [事務局へメールする]
ページの先頭へ戻る