Japanese
メニュー
講演会・会議
ホーム > 講演会・会議 > 東部支部ワークショップ『ドローン利活⽤の最前線』

講演会・シンポジウム

東部支部ワークショップ『ドローン利活⽤の最前線』

主催:公益社団法⼈⽇本船舶海洋⼯学会東部⽀部

近年、ドローンは研究開発が急速に進んで⾼性能化し、調査、点検、安全管理など様々な分野への応⽤が期待されています。たとえば、海洋環境の調査、海洋構造物や橋脚、港湾の点検など、これまで⼈間が主体として⾏ってきた作業や、⼤型設備を必要とした作業をドローンで代替することが可能となれば、新たなビジネスが産み出されます。そこで、⽔中ドローンを中⼼としたドローンの利活⽤の現状について各分野の専⾨家に講演を依頼し、船舶海洋分野における今後のドローン利活⽤について考えます。

開催日時

令和3年12月23日(木) 13:30~17:00

開催場所

WEB会議

プログラム

13:30-13:40
開会挨拶(支部長:高木 健)
13:40〜14:10
⽔中ドローンの啓発活動と⼈材育成
⼀般社団法⼈⽇本⽔中ドローン協会 ⼩林 康宏⽒
14:10〜14:40
⽔中ドローンの最新動向と利活⽤事例
株式会社FullDepth 伊藤 昌平⽒
14:40〜15:10
船舶検査におけるドローンの活⽤事例
⼀般財団法⼈⽇本海事協会 ⼭⽥ 智章⽒
15:10〜15:20
(休憩)
15:20〜15:50
⽔中ドローンによるプラントやダムの⽔中構造物点検事例
株式会社東京久栄 ⼩林 努⽒
15:50〜16:20
海中設備メンテナンス⽤AUV
川崎重⼯業株式会社 湯浅 鉄⼆⽒
16:20〜16:50
Wave Gliderによる無⼈観測の紹介 【資料公開不可】
国⽴研究開発法⼈海洋研究開発機構 福⽥ 達也⽒
16:50〜17:00
閉会挨拶(副⽀部⻑:中野 豊久)

定員

180名

参加費

無料

参加申込

参加ご希望の方は下記「参加申込みフォーム」よりお申込下さい。

参加申込み受付フォーム

開催日時が近づきましたらWeb会議室のURLをお知らせします。

申込締切

令和3年12月16日(木)

令和3年12月21日(火)

(締め切りを延長しました。)

※締切日を過ぎてからお申し込みをされますと、上記のご案内が配信できない場合があります。
準備の都合等がありますので締切日を厳守してのお申し込みにご協力をお願いします。

お問合せ先

公益社団法人日本船舶海洋工学会 東部支部事務局

TEL:03-3438-2014, 2015 FAX:03-3438-2016
E-mail:[メール]

広告 [広告掲載のご案内はこちら]

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   [事務局へメールする]
ページの先頭へ戻る