メニュー
講演会・会議
ホーム > 講演会・会議 > 西部支部セミナー「海事産業・製造業におけるデジタル技術活用」

講演会・シンポジウム

西部支部セミナー「海事産業・製造業におけるデジタル技術活用」

公益社団法人日本船舶海洋工学会 西部支部

開催趣旨

近年,急速に発展し続けているデジタル技術の導入により,海事産業のみならず,多くの産業において「ものづくり」に変革をもたらしています。技術者として新しい「ものづくり」に対応していくため,最新技術を把握しておくことは有意義と考えます。 そこで,造船業,及び,自動車産業におけるデジタル技術導入に関する最新事例,さらに自動運航船に関する技術動向を紹介することで,造船技術者の技術力向上,造船界の活性化を目的としてセミナーを開催いたします。関心をお持ちの方々のご参加をお待ちしております。

開催日時

2018年10月15日(月) 13:30~17:00(12:30受付開始)

開催場所

リファレンス駅東ビル 5F V2会議室(福岡市博多区)

福岡空港から地下鉄「姪浜」行き乗車 約6分
地下鉄「博多駅」下車、筑紫口改札口より徒歩 約4分
JR博多駅 筑紫口から徒歩 約4分

スケジュール

13:30~13:35
開会挨拶
日本船舶海洋工学会 西部支部長 土井 康明
13:35~14:55
21世紀型の造船所とは -造船所でのデジタル技術の利用事例-
講師:九州大学 大学院工学研究院 教授 篠田 岳思
講師:DASSAULT SYSTEMES (Shanghai) I.T. CO., Ltd.
Marine & Offshore Industry, ASIA Business Consultant & Industry Solution Technical Director
Francois MATHIEU
14:55~15:10
(休憩)
15:10~16:00
SKYACTIV開発を支えるMazda Digital Innovation(MDI)の取り組み
講師:マツダ株式会社 MDIプロジェクト室 主幹 菊池 慎一
16:00~16:10
(休憩)
16:10~16:50
自動運航船の技術開発動向について
講師:国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所 研究監 福戸 淳司
16:50~17:00
閉会挨拶
日本船舶海洋工学会 西部支部 企画担当委員 新宅 英司
17:30~19:00
懇親会

参加費

講演会(テキスト代含む,当日現金支払い)

日本船舶海洋工学会正会員
3,000円
日本船舶海洋工学会学生会員
無料
非会員
4,000円
非会員(学生)
1,000円

懇親会(当日支払)2,000円

参加お申し込み

参加お申し込みの方は10月2日(火)までに下記の「参加申込み受付フォーム」よりお申込下さい。

参加申込み受付フォーム

(当日参加申込も受付けますが,テキストが不足した場合はご容赦願います。)

問い合せ先

日本船舶海洋工学会 西部支部事務局

〒819-0395 福岡市西区元岡744 九州大学工学部船舶海洋システム工学教室内
Tel&Fax:092-802-3445
E-mail:[メールする]

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   mail@jasnaoe.or.jp
ページの先頭へ戻る