メニュー
講演会・会議
ホーム > 講演会・会議 > 西部支部セミナー「世界の造船業の最新状況」

講演会・シンポジウム

西部支部セミナー「世界の造船業の最新状況」

公益社団法人日本船舶海洋工学会 西部支部

開催趣旨

パナマ運河拡張・バラスト水管理条約の発効・環境対応規則の強化・荷動き量の減少など造船を取り巻く状況が目まぐるしく変化する中で、造船に関わる最新の状況を把握することは有意義と考えます。そこで最新のトピックスに絞り紹介することで、造船界を活性化することを目的としてセミナーを開催いたします。造船および船舶に関わる皆様で、関心をお持ちの方々のご参加をお待ちしております。

開催日時

2017年10月5日(木) 14:00〜17:05

開催場所

リファレンス駅東ビル3階 会議室H-1 (福岡市博多区)

福岡空港から地下鉄「姪浜」行き乗車 約6分
地下鉄「博多駅」下車、筑紫口改札口より徒歩 約4分
JR博多駅 筑紫口から徒歩 約4分

スケジュール

14:00~14:05
開会挨拶
14:05~15:00
パナマ運河拡張に伴う船型大型化の動向
講師:株式会社商船三井 設計グループ グループリーダー 山田哲也
15:00~15:05
(休憩)
15:05~16:00
バラスト水管理条約発効に対する対応
講師:一般財団法人日本海事協会 機関部 主管 松本知哉
16:00~16:05
(休憩)
16:05~17:00
EEDI Phase3 及び最低出力規制への対応
講師:国土交通省 海事局 海洋・環境政策課 環境渉外室長 今井新
17:00~17:05
閉会挨拶
17:30~19:00
懇親会

参加費

講演会(テキスト代含む,当日現金支払い)

日本船舶海洋工学会正会員
3,000円
日本船舶海洋工学会学生会員
無料
非会員
4,000円
非会員(学生)
1,000円

懇親会(当日支払)2,000円

参加お申し込み

参加お申し込みの方は9月29日(金)までに下記の「参加申込み受付フォーム」よりお申込下さい。

参加申込み受付フォーム

問い合せ先

日本船舶海洋工学会 西部支部事務局

〒819-0395 福岡市西区元岡744 九州大学工学部船舶海洋システム工学教室内
Tel&Fax:092-802-3445
E-mail:[メールする]

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   mail@jasnaoe.or.jp
ページの先頭へ戻る