メニュー
メールニュース
ホーム > メールニュース > 西部支部メールマガジン 第75号 目次

西部支部メールマガジン第75号

西部支部メールマガジン 第75号 目次

新造船紹介:国立研究開発法人水産研究・教育機構水産大学校「天鷹丸」

  • 三菱重工業(株)インダストリー&社会基盤ドメイン船舶・海洋事業部下関技術部外艤設計課 大西 星輝

    平成29年10月31日に竣工した国立研究開発法人水産研究・教育機構水産大学校殿向け漁業練習船「天鷹丸」の概要について御紹介します。

下関造船所第3・4ドック日本遺産構成文化財に認定

  • 三菱重工業(株)下関造船所総務法務部・人事労政部 因幡 智子

    下関造船所第3・4ドックが、文化庁による日本遺産「関門 "ノスタルジック" 海峡~時の停車場、近代化の記憶~」の構成文化財として今年の4月28日に認定されたので御紹介します。

「しものせき未来創造Jobフェア」に出展

  • 三菱重工業(株)インダストリー&社会基盤ドメイン船舶・海洋事業部下関技術部 松川 義人

    今年8月29~30日に下関市主催による仕事体験型イベント「しものせき未来創造Jobフェア」が開催され、当社は「船の3D-CAD設計模擬体験」をメインに出展しましたので、その概要を御紹介します。

日本船舶海洋工学会西部支部からのお知らせ

日本船舶海洋工学会 西部支部 事務局

西部支部特別講演会,若手技術者交流会報告会開催のお知らせ

2018年1月10日(水)にTKPガーデンシティ PREMIUM広島駅前 (広島市) において,西部支部特別講演会を開催致します。また,講演会に先立って,西部支部で実施した若手技術者交流会の報告会も行います。奮ってご参加ください。特別講演会終了後に新年会も開催予定ですので,多数のご参加をお待ちしています。

特別講演会および若手技術者交流会報告会開催の詳細,参加申し込み方法等につきましては,下記のページをご参照ください。

西部支部主催シンポジウム「新技術は船を変えられるか」開催のお知らせ

2018年1月25日(木)に,リファレンス駅東ビル (福岡市) において,西部支部主催シンポジウム「新技術は船を変えられるか」を開催致しますので,奮ってご参加くださいますようお願い致します。

講演会のプログラムや参加申し込み要領等の詳細につきましては,下記のページをご参照ください。

編集後記

三菱重工業(株)インダストリー&社会基盤ドメイン船舶・海洋事業部下関技術部計画設計課 恩塚 政憲

今回から初めてメルマガを担当させていただき、新造船「天鷹丸」の紹介や当所ドックの日本遺産認定、当所技術者によるJobフェアへの出展について紹介しました。天鷹丸は基本設計段階で私も担当させていただき、9月の海上運転を経て10月末に船主殿へ引き渡されました。自分が設計した船が形となって所定の性能を発揮し、世界の海で活躍する事は技術者冥利に尽きる次第です。

さて、当所は来年から「三菱造船株式会社」として新たな船出となりますが、長い歴史で培った技術を元に新しい事にもチャレンジしながら今後も魅力的な船を建造していきたいと思います。

恩塚 政憲
三菱重工業(株)インダストリー&社会基盤ドメイン船舶・海洋事業部下関技術部計画設計課
基本計画、性能設計

  新造船紹介:国立研究開発法人水産研究・教育機構水産大学校「天鷹丸」 >>

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   mail@jasnaoe.or.jp
ページの先頭へ戻る