メニュー
メールニュース
ホーム > メールニュース > 西部支部メールマガジン 第78号 目次

西部支部メールマガジン第78号

西部支部メールマガジン 第78号 目次

新造船紹介:115,000載荷重量トン型アフラマックスタンカー

  • 佐世保重工業(株)新造船事業部設計部船体設計課 大崩 光平

    本年2月に竣工しました当社建造船の115型アフラマックスタンカーを紹介します。様々な対策を施し、燃費低減、環境負荷低減等の性能向上を図っています。

賄所 (修理艦艇乗組員用生活施設) の新築

  • 佐世保重工業(株)艦艇・修繕船営業部艦艇営業課 谷本 佳吾

    2017年10月に新設しました修理艦艇乗組員用生活施設について概要を紹介します。本施設の完成によって大型艦艇の修理受入が可能となりました。

小さな資料展示室

  • 佐世保重工業(株)総務部 廣津 忠

    当社には小さいですが資料展示室を設置しています。「SSKコーナー」と「海軍工廠コーナー」から構成されていて、歴史的に興味深い資料を展示しています。

海の日の清掃活動 (ビーチクリーンアップ)

  • 佐世保重工業(株)設計部生産設計課 尾下 泰彦

    当社も毎年参加している海の日の海辺の清掃活動「ビーチクリーンアップ」について、著者の趣味である魚釣りの話を交えた内容となっています。

日本船舶海洋工学会西部支部からのお知らせ

日本船舶海洋工学会 西部支部 事務局

平成30年秋季講演会講演論文の募集

2018年11月26日(月)、27日(火)に柏の葉カンファレンスセンター (柏市) において、日本船舶海洋工学会秋季講演会が開催されます。

秋季講演会講演論文の募集要領につきましては、7月発行予定の日本船舶海洋工学会誌KANRIN第79号ならびに日本船舶海洋工学会ホームページに掲載予定です。皆様、奮ってご応募くださいますようお願い致します。

編集後記

佐世保重工業(株)設計部機関設計課 井手 健一

今回は当社の新造船部門だけでなく、複数の事業部に跨った記事となっています。賄所に施されていた様々な工夫や、歴史的に興味深い資料が展示されていることなど、今まで知らなかった自社情報にも触れることが出来て、楽しい編集作業となりました。力作が揃いましたので是非お楽しみ下さい。

井手 健一
佐世保重工業(株)設計部機関設計課
機関設計

  新造船紹介:115,000載荷重量トン型アフラマックスタンカー >>

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   mail@jasnaoe.or.jp
ページの先頭へ戻る