Japanese
メニュー
メールニュース
ホーム > メールニュース > 西部支部メールマガジン第80号目次 > インターンシップ受け入れ

西部支部メールマガジン第80号

インターンシップ受け入れ

ジャパン マリンユナイテッド(株)有明事業所設計部構造設計グループ 黒木 友博

弊事業所では、毎年インターンシップを受け入れています。今夏も横浜国立大学、大阪大学、神戸大学、広島大学、九州大学、長崎総合科学大学、北九州工業高等専門学校、熊本高等専門学校の8校、10名の学生を8月28日から9月7日までの約2週間受け入れましたので、その内容について紹介します。

以前実施していた弊事業所でのインターンシップ内容は、工場概要の説明に始まり、造船所で行っている業務内容を出来るだけ多く知ってもらいたいとの思いから、設計部、および造船部全部署の業務に関する説明を行い、業務体験してもらうことが多く、どちらかと言えば、座学が多いような内容でした。

昨年からは、座学中心ではなく、我々の仕事のほんの一部でも実体験してもらった方が良いと考え、内容を見直した経緯があり、今年は2名を1チームとして、設計部に3チームと造船部に2チーム、計5チームに分け、それぞれのチームでの研修テーマに取り組んでもらいました。また、最終日には、各チームが今回のインターンシップで学んだこと、感じたことをプレゼンしてもらい、その効果も確認してもらいました。

今回のインターンシップで、我々造船所が力を入れていることや苦労していることを肌で感じてもらい、造船会社に興味を持ってもらえれば幸いです。更に、数年後の就職活動において、我が社を就職先として選択してもらえれば、もちろん最高です。

インターンシップは期間が短いこともあり、本当に学生にとって有意義な内容を提供することは難しいですが、今後も学生の声も参考にしながら、より良い内容を提供できればと思っています。

黒木 友博
ジャパン マリンユナイテッド(株)
有明事業所設計部構造設計グループ

<< 次世代省エネマラッカマックス型VLCC −ENEOS ARROW−

広告 [広告掲載のご案内はこちら]

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   [事務局へメールする]
ページの先頭へ戻る