Japanese
メニュー
メールニュース
ホーム > メールニュース > 西部支部メールマガジン第82号目次 > デッキクレーン付きパナマックス "CANPOTEX INSPIRE...

西部支部メールマガジン第82号

デッキクレーン付きパナマックス "CANPOTEX INSPIRE" 竣工

(株)大島造船所基本設計部基本設計1課船体計画2係 浦川 皐

試運転中の本船
試運転中の本船
[拡大画像]

大島造船所は昨年12月18日、載貨重量8万2千トン型のデッキクレーン付きパナマックス "CANPOTEX INSPIRE" を引き渡しました。

本船はパナマックス船型として最大級の載貸重量を誇り、貨物倉も大容量の設計となっていますが、従来船型と異なり、デッキクレーンを4基搭載しています。従って、荷役設備の整った港湾だけでなく、荷役設備が十分でない港湾でも本船の設備を使用することで、荷役作業を行うことが可能です。また、本船のデッキクレーンは吊上荷重35トン、巻き上げ速度19m/minと高い荷役能力を有しています。

その他にも、船体の推進効率の向上を担うBilge FinとAft-End Fin、更にプロペラ前方に付加されるPre-Swirl Statorからなる省エネ付加物「Advanced Flipper Fins」の装備により、プロペラ周辺の流れを改善し、舵に取りつけたRudder Bulbによりプロペラ後流に起因するエネルギーロスの軽減を行っています。また、荒天時での速力低下を防ぐ船首形状「Seaworthy Bow」により、高い推進性能と実航海における低燃費を達成しています。その他にも、様々な省エネ対策を用いることで、EEDIの基準ラインより20%以上下回る省エネ型船型となっています。

本船はその他にも以下のような優れた特徴を有しています。

  1. 乗組員の全居室に対し、lavatoryを装備するなど、高仕様の居住スペースとすることにより、乗組員の生活環境を向上
  2. H-CSR (調和化船体構造規則) を適用しており、船体強度において高い安全性を確保しています。
  3. 荷物倉や甲板の洗浄水を溜め込むためのCollecting Tankの設置や、BVの船級符号 "GREEN PASSPORT" を取得する等、その他の環境にも配慮した設計となっています。

主要目

載荷重量
8万1690重量トン
全長
228.99m
型幅
32.26m
型深さ
20.01m
満載吃水
14.509m
主機型式
6S60ME-C8.5
出力馬力
9,120kW x 84.0rpm
航海速力
14.30kn
船級
BV
船籍国
香港

浦川 皐
(株)大島造船所基本設計部基本設計1課船体計画2係
船体計画

<< 西部支部メールマガジン 第82号 目次  春節祝賀会 >>

広告 [広告掲載のご案内はこちら]

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   [事務局へメールする]
ページの先頭へ戻る