Japanese
メニュー
メールニュース

西部支部メールマガジン第86号

バリシップ2019

(株)新来島どっく総務部総務課 松下 隆

開会式の様子
開会式の様子

2019年5月23日(木)〜25日(土)、テクスポート今治において第6回目となる「バリシップ2019」(UBMジャパン主催、今治市・今治市海事都市交流委員会後援) が開催されました。今回は「海事IT」と「環境保全」を2大テーマとして、16の国と地域から造船、海運、舶用機器メーカー等、約350社が一同に会し、自社の最新技術をアピールしました。

今治国際ホテルでは、海事産業の更なる発展や日本の造船業が勝ち残るための施策について、造船・海運・舶用メーカー各社の社長による意見発信がなされました。他にも、AKB48の姉妹グループで瀬戸内を拠点とするSTU48の船上劇場船 "STU48号" の入港式や船内見学会が今治港で行われる等、多彩なイベントが催され、大いに盛り上がりました。

工場見学会
工場見学会

当社の展示ブースでは、特殊船と自動車運搬船のアピールを中心に行いました。またノベルティ品のバッグも好評を頂き、多くの方にご来場頂きました。大西工場では、地元の小中学生や一般の方々を対象に建造ドックの渠底見学会を実施し、約1,800人の方々にご来場頂きました。普段、間近で見ることのない造船工場や機器類の大きさや珍しさに、喜んで見学して頂くことが出来ました。

SEA JAPANと交互に隔年で開催されるバリシップですが、バリシップの最大の特徴は最終日を土曜日として、業界関係者だけでなく一般の方々にも公開していることです。今回は8月にTV放映もありました。2009年に第1回が開催されて10年。当時見学に来た小学生や中学生の中には、バリシップをきっかけに海事産業に興味を持ち、関連する仕事に就かれた人もいるのではないでしょうか。人材の裾野を広げるという意味でも有意義なバリシップ。2年後の開催が楽しみです。

最後になりましたが、ご来場頂いた皆様並びに関係各位には心より御礼申し上げます。

松下 隆
(株)新来島どっく総務部総務課
 

<< 新造船紹介:3,999 DWT 溶融硫黄運搬船  工場所在地 大西町の紹介 >>

広告 [広告掲載のご案内はこちら]

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   [事務局へメールする]
ページの先頭へ戻る