Japanese
メニュー
メールニュース
ホーム > メールニュース > 西部支部メールマガジン第90号目次 > 地域貢献:名村カップ伊万里ジュニア駅伝

西部支部メールマガジン第90号

地域貢献:名村カップ伊万里ジュニア駅伝

(株)名村造船所経営業務本部総務部総務グループ 緒方 雄三

名村カップ伊万里ジュニア駅伝大会
名村カップ伊万里ジュニア駅伝大会

当社では、毎年12月に佐賀県伊万里市の国見台陸上競技場において、名村カップ伊万里ジュニア駅伝大会を開催しています。

当社の地域貢献と地域交流の一環として、地元の小学生を対象に平成5年にスタートした本大会は、昨年28回目を迎えました。今では伊万里市の年間行事の一つとして定着し、参加する小学生たちの団結力や向上心を育成する社会教育の場として、500名程度の小学生ランナーたちが参加する大きな大会となっており、地元伊万里市のみならず県内外の陸上クラブや野球・サッカーチームなどのスポーツクラブに参加頂いています。

昨年の大会では、心配された降雨も無く、絶好の駅伝日和のコンディションの中、合計538名の小学生ランナーたちが集いました。開会式では当社伊万里事業所長から子供たちへ「目標を持ち努力すること」をテーマに激励の言葉が送られ、伊万里市の深浦市長からもエールが送られました

競技は、1~3年生男女による1.5kmのロードレース、4~6年男女による2kmのロードレース、約6kmを5人で走る女子駅伝、10kmを6人で走る男子駅伝が行われました。緊張と興奮の表情で仲間のタスキを待つ姿や、前のランナーを追い越すべく力を振り絞って走る小学生ランナーの姿と、それを見て熱が入る観覧席の保護者や指導者の大きな声援で、大会は大いに盛り上がりました。競技終了後には、毎年恒例となったぜんざいを振る舞い、参加者も保護者や指導者の皆さんも心身共に暖かくなって頂けたと思います。

当社は、本大会を通じ地域社会の発展の一助として、青少年のスポーツ振興を図るとともに、少しでも多くの子供達に造船業の魅力に関心を持って頂くことを目的に今後も地域貢献活動を続けて参ります。

緒方 雄三
(株)名村造船所経営業務本部総務部総務グループ
 

<< 六角川大橋竣工 ~ムツゴロウが見上げるシルエットの美しい橋~

広告 [広告掲載のご案内はこちら]

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   [事務局へメールする]
ページの先頭へ戻る