Japanese
メニュー
メールニュース
ホーム > メールニュース > 西部支部メールマガジン第93号目次 > 令和2年7月豪雨災害ボランティア報告

西部支部メールマガジン第93号

令和2年7月豪雨災害ボランティア報告

ジャパン マリンユナイテッド(株)有明事業所製造部 矢ケ部 智

未だ残る豪雨の跡

未だ残る豪雨の跡

2020年10月30日(金)「令和2年7月豪雨災害ボランティア」に有明事業所から3名が参加しました。

当日は、労働組合関係者31名が熊本県人吉市にある「人吉ボランティアセンター球磨村サテライト」へ向かいました。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点と、加えて復旧できていない道路も多く、通行許可取得などの道路事情により、小型バス2台に分かれての移動となりました。

被災地域では、避難所から仮設住宅への居住が概ね完了し、住宅の再建や立て直し、新たな生活の再開に向けた検討ができる状況が整いつつあります。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響や時間の経過とともにボランティアの数が減少傾向にあるとのことでした。

今回初めてボランティアに参加し、経験者やリーダーの方にアドバイスをもらいながらの作業でしたがボランティアの内容や要望は刻々と変わっていくことが理解できました。災害が発生しないことを願わずにはいられませんが、この経験を基に次回参加することになれば臨機応変に対応していきたいと感じました。防災・減災の取り組みを日頃から心がけようと思います。

矢ケ部 智
ジャパン マリンユナイテッド(株)有明事業所製造部
艤装

<< 新造船の出港見送りに小学生をご招待しました!

広告 [広告掲載のご案内はこちら]

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   [事務局へメールする]
ページの先頭へ戻る