Japanese
メニュー
メールニュース
ホーム > メールニュース > 西部支部メールマガジン第101号目次 > 新造船紹介:26,000DWT型ケミカルタンカー

西部支部メールマガジン第101号

新造船紹介:26,000DWT型ケミカルタンカー

(株)新来島どっく技術設計本部基本設計部船体計画課 村井 港

海上試運転中の本船

海上試運転中の本船

2022年3月3日、当社大西工場にて新設計の26,000DWT型ケミカルタンカーを引き渡しました。最新規則の適用を考慮して開発され、環境ノーテーション (EA+) を取得した本船の特徴を以下に紹介します。

  • カーゴタンクの材質に高品質のステンレス鋼であるSUS316LNを採用し、リン酸等の無機酸類を含むIMO type II & IIIのケミカルカーゴに加えて、動植物油・石油精製品等、多種多様な貨物の積載・運搬に対応しています。
  • 多品種のカーゴを同時に荷役・運搬出来るように、各タンク毎に独立したカーゴポンプを装備しています。
  • カーゴタンク間の隔壁をコルゲート形状とし、またオンデッキロンジ・オンデッキトランス構造としてカーゴタンク内側の船殻部材を無くすことにより、タンククリーニング時の作業効率を向上させています。
  • 主機関・発電機関のSOx排出規制への対応としてSOxスクラバーを搭載し、SECA (SOx排出規制海域) 内での航行を可能としています。
  • 当社独自の高効率プロペラ (K³-プロペラ)、省エネ付加物 (A.S. FIN)、及びPBCF等の装備と、実海域性能を向上させる船首形状 (SK-Bow) の採用により、推進効率の向上と環境負荷の低減を図っています。

主要目

全長
157 m
型幅
28.00 m
型深さ
14.90 m
満載吃水
10.10 m
主機関
6UEC42LSH-Eco-D3
航海速力
約14.8ノット
船級
日本海事協会

村井 港
(株)新来島どっく技術設計本部基本設計部船体計画課
基本設計

広告 [広告掲載のご案内はこちら]

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   [事務局へメールする]
ページの先頭へ戻る