Japanese
メニュー
メールニュース
ホーム > メールニュース > 西部支部メールマガジン第109号 > セミオープンハッチバルカー "BALABAC ISLAND" 竣工

西部支部メールマガジン第109号

セミオープンハッチバルカー "BALABAC ISLAND" 竣工

(株)大島造船所基本設計部基本設計1課船体計画三係 阿部 旦

試運転中の本船

試運転中の本船

大島造船所は2022年7月22日、3万9千重量トン型セミオープンハッチバルカー "BALABAC ISLAND" を引き渡しました。

当社はハンディーサイズバルカーとして 3万7千重量トン型の船を多数建造してきましたが、本船は国内の主要港に入港できるよう全長は180mを維持したまま、載荷重量を3万9千重量トンに増加させた新船型で、二隻目の就航となります。

貨物倉にはボックス型構造を採用し、大開口のハッチカバーを装備することで荷役性を高めており、鋼材やユニット貨物の積み付けに適した船型となっています。また、当社独自の省エネ付加物である "Advanced Flipper Fins" 及び "Rudder Fin" の採用により、世界最小クラスの低燃費を実現しています。

本船はその他にも以下のような優れた特長を有しています。

  1. 二重船殻構造となっており、貨物倉内部に突出する骨が無い平表面構造のため荷残りがほとんど無く、倉内のクリーニング時間を大幅に短縮可能です。
  2. 通常のセミオープンハッチバルカーの特徴に加え、平表面構造となっているホールドバルクヘッドの採用、ホールド内換気装置の装備により、一層多様な貨物に対応可能です。
  3. CO2排出量の指標となるEEDIは基準値より30%以上の削減を達成しています。
  4. NOx Tier III規制に対応した排気再循環システムの装備、バラスト水処理装置の装備、燃料タンク保護規則の適用による油流出リスクの低減など、環境への配慮を行っています。

本船の主要目は以下に示す通りです。

主要目

載荷重量
39,000重量トン
全長
180.0m
型幅
30.0m
型深さ
15.3m
満載吃水
10.8m
主機型式
6UEC42LSH-Eco-D3
出力馬力
5,400kW x 106.0rpm
航海速力
14.0kt
船級
NK
船籍
パナマ

阿部 旦
(株)大島造船所基本設計部基本設計1課船体計画三係
船体計画

広告 [広告掲載のご案内はこちら]

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   [事務局へメールする]
ページの先頭へ戻る