トップページ > 表彰 > Ship of the Year 2011 応募作品

表彰

シップ・オブ・ザ・イヤー2011 応募作品

シップ・オブ・ザ・イヤー2011への応募作品は下記の8隻です。ご応募ありがとうございました。
応募作品の応募者自身による発表会(プレゼンテーション)は6月5日に開催します。
発表会は一般公開しどなたも自由に参加できますので、お誘い合わせのうえご参加ください。

応募船発表会

   日時:   
6月5日(火)14:00〜17:00
   場所:   
   主催:   
日本船舶海洋工学会、後援:国土交通省

応募作品紹介

大型貨物船の部
船名「WUGANG INNOVATION」

WUGANG INNOVATION
応募者:(株)名村造船

浅喫水の”WOZMAX”型で、25万重量トンの最大積載量を確保した鉄鉱石専用運搬船

船名「新鋼鵬」

新鋼鵬
応募者:日本郵船(株)ほか

二重船殻構造、電動ハッチカバー、ハイブリッド過給機などの新機軸や省エネ技術を採用した新世代型バルクキャリア

船名「T NSBERG」

TΦNSBERG
応募者:三菱重工業(株)

建設機械などの背高重量貨物も輸送できる世界最大のRORO船
バラスト水処理装置や排熱回収装置など高い環境性能も備える

小型貨物船の部
船名「よね丸」

よね丸
応募者:南西海運(株)ほか

航海速力17ノットの高速小型貨物船
ハッチカバーにフォールディング型を採用し 様々な貨物を甲板上・船倉内に積載可能

小型客船の部
船名「桜島丸」

桜島丸
応募者:鹿児島市、鉄道・運輸機構

二重反転式ポッド推進器を装備した電気推進の両頭フェリー
大幅な省エネと卓越した操縦性、バリアフリー化を実現

船名「クルーズ庄川」

クルーズ庄川
応募者:ツネイシクラフト&ファシリティーズ

横揺れに強くフラットで広い客室デッキを確保した双胴遊覧船

船名「awaline きらら」

awaline きらら
応募者:粟島汽船、ツネイシクラフト&ファシリティーズ

日本海の厳しい海象に耐える耐航性能をもつ高速双胴船。自動姿勢制御装置により縦揺れ、横揺れを抑制し、快適な乗り心地を実現

漁船・作業船の部
船名「らいちょうS」

らいちょうS
応募者:東京海洋大学

急速充電対応型リチウムイオン電池を使用したモーター駆動のウォータージェット推進船。漁船としての実証試験に成功した

▲このページの最上部へ

学会事務局

〒105-0012

MAP

東京都港区芝大門2-12-9
浜松町矢崎ホワイトビル 3階
TEL:03-3438-2014/2015
FAX:03-3438-2016