メールニュース

CSR適用301,000DWT型 原油タンカー

ユニバーサル造船(株)有明事業所設計部計画室性能チーム 山本直人
海上運転中の本船
海上運転中の本船
[拡大画像]
出航時の見送り
出航時の見送り
[拡大画像]

ユニバーサル造船(株)有明事業所で建造し、本年7月に引渡しました、301,000DWT型大型原油タンカー "SAMAIL" を紹介いたします。

有明事業所では、VLCCやVLOCといった大型船の建造を得意としており、これらの船を多数建造してきた実績があります。本船は、 従来型VLCCと比較して低燃費・大容量化を図った、CSR(Common Structural Rule)対応船の第1隻目です。

本船は、実海域性能を向上させるため、波浪中での抵抗増加軽減に効果のあるAX-Bow(斧型船首形状)を採用し、波浪中での船速低下を少なくしています。

また、省エネデバイスのSurf-Bulb、SSDを標準装備しているほか、船型の改良や電子制御エンジンの搭載で、従来船と比較して燃費低減を実現しました。一方で、区画配置も改良することで、従来型のVLCCと比較して載荷重量を4,000tonアップさせるとともに浅喫水化を図り、より使いやすい船型となっています。

本船の主要目は、次の通りです。


主要目
全長 330.0m
垂線間長 318.0m
型幅 60.0m
型深さ 29.5m
夏季満載喫水 21.6m
載荷重量 301,000t
船級 ABS
主機形式 HITACHI-MAN B&W 7S80ME-C
航海速力 16.0knot


山本直人
ユニバーサル造船(株)有明事業所設計部計画室性能チーム
性能設計

▲このページの最上部へ

学会事務局

〒105-0012

MAP

東京都港区芝大門2-12-9
浜松町矢崎ホワイトビル 3階
TEL:03-3438-2014/2015
FAX:03-3438-2016