メールニュース

毎年恒例 所内駅伝大会

三菱重工業(株)船舶・海洋事業本部長崎船海技術部計画設計課 石橋 賢
相馬所長の号砲で選手が一斉にスタート[★三菱重工業(株)長崎造船所 社内報「長崎ニュース」より★]
相馬所長の号砲で選手が一斉にスタート
※三菱重工業(株)長崎造船所
   社内報「長崎ニュース」より

[拡大画像]
長崎船海技術部・船海生産設計部の皆さん
長崎船海技術部・
船海生産設計部の皆さん
[拡大画像]

平成24年1月22日に弊社香焼工場で開催された、「新春所内駅伝大会」についてご紹介します。長崎造船所では、昭和23年より駅伝大会が開催されており、毎年恒例の行事となっています。第65回を迎える今大会では、過去最多の274チームが出場し、健脚を競いました。応援の方々も含めて約7,000人集まり、昨年を上回る盛り上がりとなりました。この規模は、一事業所内での大会としては他に例が無く、ギネスブックに載せられるのではないかと思うほどです。

出場選手は、香焼工場内に設けられたコースを走ります。コースは全6区間あり、総距離は約24.3kmです。昨年大会から、第3区が「女性又は45歳以上の男性のみ参加可能」という限定区間となり、年齢性別を問わず幅広い層の方々が参加しました。今大会も、所長室をはじめ、各職場の代表、パートナー企業、他事業所の代表、長崎市役所チームなど、所内・所外から多くのチームが参加しました。

開会式では、来賓代表の田上長崎市長よりご挨拶がありました。そして、相馬所長が号砲を鳴らし、選手達は一斉にスタートしました。タイムの計測は、タスキの中にあるICタグによって行われ、参加チーム全てのタイムが1/100秒単位で記録されます。また、記録はリアルタイムで選手の控室に表示される仕組みとなっています。

私は計画設計課チームの一員として、第6区を走りました。約3.8kmを走るのは大変でしたが、ゴールした時には大きな達成感を得ることができました。残念ながら昨年より順位は良くなかったですが、チームのメンバー全員が怪我なく完走することができたので本当に良かったと思います。大会を通して、心身共にリフレッシュすることができました。また、チームのメンバーや応援に来て下さった職場の方々とも親睦を深めることができました。来年の大会では更に良い成績を残せるように頑張りたいと思います。



石橋 賢
三菱重工業(株)船舶・海洋事業本部長崎船海技術部計画設計課
基本設計

▲このページの最上部へ

学会事務局

〒105-0012

MAP

東京都港区芝大門2-12-9
浜松町矢崎ホワイトビル 3階
TEL:03-3438-2014/2015
FAX:03-3438-2016