メールニュース

JMU海外設計子会社IEMVのご紹介

IEMV 伊達好紀

IEMV-オフィスのあるハイフォンタワー(10階)
IEMV-オフィスのある
ハイフォンタワー(10階)
[拡大画像]

オフィス内
オフィス内
[拡大画像]

オフィス屋上からの街並
オフィス屋上からの街並
[拡大画像]

IEMVは、ジャパンマリンユナイテッド株式会社 (JMU) の海外設計子会社です。ベトナムの首都ハノイから東へ約100km離れた港町ハイフォン市に2007年6月に設立されました。現在、JMUからの出向者2名を含め社員は49名です。これまで主にJMU呉事業所の生産設計を分担していましたが、これから他事業所へも活動範囲を広げつつあるところです。

バイクが道路を埋め尽くすベトナムの風景はここハイフォン市も同じです。バイクが主要な移動・運搬手段であって、3人乗りや4人乗りは当たり前。「どうやって積んだの?」と思うほど多くの荷物を積んで走るバイクもよく見かけます。夕方になると路上にテーブルが並び、1杯5,000ドン (約30円) の生ビールを飲む人たちで賑わいます。生活の端々で遭遇する沸々としたエネルギーから、この国の発展へのポテンシャルを感じずにはいられません。

ベトナムの人々は温和でフレンドリーです。昼休みは、カーテンを閉めて事務所を暗くし、みんな揃ってお昼寝タイム。しかし、いざやるとなると何事も全力でやります。会社のサッカー大会などで半端な気持ちでピッチに立とうものなら、日本人だろうと上司だろうと、容赦のないタックルを喰らい吹き飛ばされます。忘年会や社員旅行でのカラオケなど、人気バンドのコンサート並みの盛り上がりです。

これは仕事でも同様です。新しい仕事が来たら、目の色が変わり、お互いに力を合わせて取り組みます。年下、年上関係なく、新入社員でさえ知っていることや気づいたことはどんどん言い合います。日本側からの新たな作業指示やコメントに対しても、言葉の壁やフェイストゥフェイスでない不利など全く感じさせず、驚くべき理解力を発揮します。日本では感じたことのない馬力感です。

もちろん、海外での会社運営は一筋縄ではいきません。彼らも主張するところは主張してきますし、文化の違いや価値観の違いなどで苦労をすることもたびたびあります。当社がこれまでうまく運営できているのは、歴代前任者らが培ってきたお互いへの尊敬と信頼の関係によるものと思います。今後もこの関係の維持と向上には細心の注意を払っていきたいと思います。

天真爛漫で活気あふれるスタッフ達を見ていると、面白い仕事をどんどんやらせ、達成感を味あわせたいと思います。彼らが仕事をエンジョイし、より活躍することが、弊社の使命である親会社への貢献と同義だと思うからです。今後も彼らの活躍の範囲を広げるべく、町中がテーマパークのようなここハイフォンの地で奮闘していこうと思います。



伊達好紀 伊達好紀
IEMV
構造設計

▲このページの最上部へ

学会事務局

〒105-0012

MAP

東京都港区芝大門2-12-9
浜松町矢崎ホワイトビル 3階
TEL:03-3438-2014/2015
FAX:03-3438-2016