トップページ > 研究活動 > 研究委員会 > 「PSPC適用船の施工のための裏焼け防止の検討」研究委員会

研究活動

「PSPC適用船の施工のための裏焼け防止の検討」研究委員会

設計・艤装

【研究目的】

PSPC施工に伴い,造船所では艤装品の塗装後の取付による裏焼け対策に苦慮している。塗装後裏焼け防止には先行艤装でのダブリングプレートの設置による方法があるが,設置条件には経験知が主になっているため,設置のための条件を実験的検討から明らかにする。


基本情報

委員会長(所属) 篠田 岳思
(九州大学・教授)
委員会委員数 18名
キーワード PSPC、裏焼け防止、艤装工事
活動期間 H26.4〜H29.3

参加方法

研究委員会への参加をご希望される方は、下記連絡先よりご連絡ください。

お問い合わせ先 [e-mail]: shinoda@nams.kyushu-u.ac.jp

▲このページの最上部へ

研究活動インデックスに戻る

学会事務局

〒105-0012

MAP

東京都港区芝大門2-12-9
浜松町矢崎ホワイトビル 3階
TEL:03-3438-2014/2015
FAX:03-3438-2016