日本船舶海洋工学会 西部支部  
西部支部
西部支部について
講演会/会議情報
メールマガジン
お知らせ
本部 TOP へ

日本船舶海洋工学会西部支部シンポジウム
「海洋と資源・エネルギに関するシンポジウム」開催のお知らせ

中国など BRICS 諸国の急速な経済成長に伴って、エネルギ資源や鉱物資源の需要が増大し、価格の高騰、資源不足が深刻な問題となりつつあります。また、エネルギ需要の増大に伴って、CO2排出増による地球温暖化の問題もあり、ポスト京都議定書も議論されております。このような状況下で、欧米先進諸国や近隣諸国では、海洋資源や海洋エネルギの開発を進めつつあり、わが国は遅れをとっている状況といえます。

一方、資源が少ないとされるわが国においても、経済水域、大陸棚延伸可能域内には、コバルトリッチクラスト、熱水性鉱床、メタンハイドレートなど世界トップレベルの資源があることが知られております。折しも、海洋基本法が制定され、日本政府も海洋政策に本腰で取り組もうとの姿勢を見せており、学会としても海洋エネルギや海洋・海底資源を有効利用することをいっそう真剣に考えるべき時期に来ているといえます。

ところで、これまで造船業界は、海洋資源、海洋エネルギ利用に関して、一部を除いてあまり積極的に取り組んでこなかったように思えます。これには種々の要因があるとは思いますが、造船業が活況である今の時期に、将来性のある海洋資源、エネルギ利用の分野にどのようにかかわってゆくべきかを、造船技術者自ら考えることが必要であると考えます。

そこで、「海洋と資源・エネルギに関するシンポジウム」と題して、下記の項目についてその分野でのスペシャリストである方々に、各分野における開発状況、技術動向と将来予測、ならびに解決すべき課題などについてご講演いただくことを企画いたしました。本シンポジウムに多数ご参加くださり,皆様の今後の取り組みの参考にしていただければ幸いです。

主催 日本船舶海洋工学会西部支部
日時・会場 2007 年 10 月 25 日(木) (講演会)
 九州大学医学部百年講堂
2007 年 10 月 26 日(金) (講演と施設見学)
 佐賀大学海洋エネルギ研究センター
スケジュール 1 日目 (2007/10/25)
  • 13:00〜13:15
     開会挨拶
      藤久保昌彦 (広島大学)
  • 13:15〜14:00
     潮汐・潮流発電について
      経塚雄策 (九州大学)
  • 14:00〜14:45
     波浪発電について
      永田修一 (佐賀大学)
  • 14:45〜15:30
     海洋メタンハイドレートからの天然ガス開発
      増田昌敬 (東京大学)
  • 15:30〜15:45
     休憩
  • 15:45〜16:30
     深海底鉱物資源開発
      山崎哲生 (産業技術総合研究所)
  • 16:30〜17:30
     海洋肥沃化技術について
      大内一之 (大内海洋コンサルタント)
  • 17:30〜17:45
     閉会挨拶
      吉川孝男 (九州大学)
  • 18:00〜
     懇親会
2 日目 (2007/10/26)
  • 13:00〜13:45
     海洋温度差発電について
      池上康之 (佐賀大学)
  • 13:45〜14:30
     洋上風力発電について
      鈴木英之先生 (東京大学)
  • 14:30〜16:40
     施設見学
参加費
  • 講演会 (1 日目) のみ
     日本船舶海洋工学会正員 : 3,000円
     日本船舶海洋工学会学生員 : 無料
     非会員 : 5,000 円
  • 懇親会
     2,000 円
  • 佐賀大学海洋エネルギ研究センターへの往復バス料金
     日本船舶海洋工学会正員,非会員 : 3,000円
     日本船舶海洋工学会学生員 : 無料
    • バスをお申し込みの場合は,26日(金) 10 時に博多駅筑紫口のバスロータリーにご集合ください。
    • 昼食はバス内となりますので、各自、お弁当などをご用意ください。
    • 施設見学終了後の解散は、19 時に博多駅の予定です。
参加申し込み
  • 申し込み先
     西部支部事務局シンポジウム参加申し込み窓口
     (kaiyou_sympo@west.jasnaoe.or.jp)
  • 申し込み内容
     氏名,所属,会員資格,電話番号,FAX 番号,
     E-mail アドレス,懇親会参加の有無,
     佐賀大学海洋エネルギ研究センターまでのバス利用の有無
  • 参加申込書
     開催案内および参加申込書 (Word 文書)
  • 申し込み締切
     2007 年 10 月 19 日(金) (必着)
      ※ 締め切りを延長しました。
  • 取纏め
     吉川孝男 (九州大学)
PAGE TOP  

Copyright 2005 日本船舶海洋工学会 西部支部 All Rights Reserved.
E-mail