日本船舶海洋工学会 西部支部  
西部支部
西部支部について
講演会/会議情報
メールマガジン
お知らせ
本部 TOP へ

日本船舶海洋工学会西部支部講演会
「デジタルマニュファクチャリング最前線」開催のお知らせ

近年,我が国の造船業は非常に活況を呈しています。この増大する仕事量に対処し,さらには巷間指摘されている熟練技術者・技能者の不足に対処し,高品質の船舶を経済的に建造し続けるために,最新の IT 技術の導入は欠かせないものです。これまで我が国の造船界では造船 CIM の開発を鋭意行い適用してきましたが,このような環境の中で,さらなる発展を目指した次の狙いをどこに置くべきか考える時期に来ています。

本講演会は,このような趣旨のもとに「デジタルマニュファクチャリング最前線」と題して,もの作りにおけるディジタルエンジニアリングの最先端技術を斯界の専門家に紹介して頂き,今後の造船業を考える機会にしたいと思います。

奮ってご参加されますようよろしくお願い致します。

主催 (社)日本船舶海洋工学会西部支部
協賛 中国地区造船協議会
日時 2007 年 11 月 19 日(月) 9:20〜17:30
会場 広島大学 中央図書館ライブラリーホール (東広島市鏡山 2-1)
  ※ 広島大学 交通アクセス・地図
定員 100 名 (先着順)
プログラム
  • 9:20〜 9:30
     開会挨拶
      藤久保昌彦 (広島大学,西部支部構造研究会会長)
  • 9:30〜10:30
     デジタルマニュファクチャリング (DM) の概要
      川元祐一 (日本デルミア ディレクター)
  • 10:30〜11:30
     自動車産業における DM の先進適用事例
      大村 稔 (UGS マネージャー)
  • 11:30〜12:30
     製造業における IT 活用推進と今後
      石井創久 (CTC コンサルタント)
  • 13:20〜14:20
     造船業に於ける DM の現状
      奥本泰久 (近畿大学 教授)
  • 14:20〜15:20
     造船用 PLM ソフトとデジタルエンジニアリング
      松尾 晃 (SEA 創研 代表)
  • 15:30〜16:10
     シミュレーションベースの設計・生産
      比翼謙太郎 (IHI MU 課長)
  • 16:10〜16:50
     実船 3 次元モデルの生産管理への適用
      畑瀬慎一郎 (名村造船 部長)
  • 16:50〜17:30
     ブロック搭載位置決めシミュレーション
      杉廣武俊 (住重 ME 技師)
  • 18:00〜19:00
     懇親会 (広島大学生協北一店 3 階)
参加費
  • 講演会 (テキスト代含む,当日支払)
    • 正員,協賛会員 : 3,000 円
    • 学生員 : 無料
    • 非会員 : 5,000 円
  • 懇親会 : 3,000 円
参加登録期限 2007 年 10 月 31 日(水)
参加登録方法 下記連絡先に,お名前,所属,連絡先 (住所,電話番号,FAX 番号,電子メールアドレスなど),会員資格,懇親会参加の有無を明記して,電子メールあるいは FAX でお送り下さい。参加者が複数の場合は,代表者の連絡先と参加人数をお知らせ下さい。
連絡先
  • 事務局 : 濱田邦裕 (広島大学)
     広島大学大学院工学研究科社会環境システム専攻
      〒739-8527 東広島市鏡山1-4-1
       E-mail : ssdm@west.jasnaoe.or.jp
       Tel : 082-424-7772
       Fax : 082-422-7194
PAGE TOP  

Copyright 2005 日本船舶海洋工学会 西部支部 All Rights Reserved.
E-mail