フォトコンテスト入賞作品

第6回 フォトコンテスト「想い出の船」

フォトコンテスト入賞作品 港の東京2020
画像をクリックすると拡大します

最優秀賞

タイトル
港の東京2020
撮影者
サミー
コメント
コロナ禍でクルーズが中止となり、横浜大桟橋に長期停泊中の飛鳥Ⅱです。本来ならオリンピックに合わせ世界中からの客船の入港ラッシュで賑わうはずの横浜港でしたが静かにオリンピックの開催を迎える港となりました。
フォトコンテスト入賞作品 ライトアップKOBE
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
ライトアップKOBE
撮影者
笠井忠
コメント
連日のように大型豪華客船が寄航していたインバウンドブームの頃。この日は「セレブリティ・ミレニアム」が入港し、神戸大橋はライトアップされ、歓迎のサーチライトが天空を照らしていました。このような華やかな日々が戻ってくることを願い、思い出の神戸ポートターミナルの写真を投稿します。
フォトコンテスト入賞作品 夕暮れの出航
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
夕暮れの出航
撮影者
Caesar Zein
コメント
女神大橋から出航しようとするCosta Atlanticaは、夕暮れの光にピンク色を染められている。
フォトコンテスト入賞作品 しらせ帰港
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
しらせ帰港
撮影者
マロ
コメント
南極観測船「しらせ」が半年間の航海を終え、レインボーブリッジをくぐると晴海ふ頭に接岸です。現在は横須賀に変更されたため、このような撮影が出来なくなり貴重な1枚となりました。
フォトコンテスト入賞作品 青函連絡船「八甲田丸」
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
青函連絡船「八甲田丸」
撮影者
ik-y
コメント
コロナ禍中、青森に旅行に行ったとき、青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」に出会いました。鉄道連絡船であった青函連絡船、奥羽本線がそのまま船内に続いているのが見て取れます。

第5回 フォトコンテスト「運ぶ船、働く船」

フォトコンテスト入賞作品 冬の朝
画像をクリックすると拡大します

最優秀賞

タイトル
冬の朝
撮影者
てんてん
コメント
冷たい北風が吹き荒ぶ朝、東京港にたくさんのコンテナを積んだ船が入港してきた。幾重にも積み重なったコンテナの山を見て、あれをどうやって積んだのか、そして下ろすのか、巨大な貨物船が目の前を通過する間、ずっと考えていた。
フォトコンテスト入賞作品 晩秋の伊良湖水道
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
晩秋の伊良湖水道
撮影者
スカイ
コメント
冬を間近に控え、少しづつ波風が強くなり始めた夕暮れの伊勢湾。伊勢湾フェリーの船上から夕陽を眺めていると、沢山のコンテナ船が白波の立つ中、悠然と伊良湖水道を往く姿が見えた。
フォトコンテスト入賞作品 巨大船始動
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
巨大船始動
撮影者
katchan
コメント
造船所より港外へ、4隻のタグボートに曳かれた巨大なコンテナ船(21.9.千t 全長400m)の動力が力強く回りだした瞬間と、船を世界に送り出す係官の立ち会う様子で船がいかに大きい姿なのかを表現しました。
フォトコンテスト入賞作品 夕映えのLNG船
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
夕映えのLNG船
撮影者
by Tomi
コメント
日没間近の長崎港口に停泊するLNG船。夕日に照らされて幻想的な光景でした。

第4回 フォトコンテスト「旅する船」

フォトコンテスト入賞作品 富士山のお出迎え
画像をクリックすると拡大します

最優秀賞

タイトル
富士山のお出迎え
撮影者
ふじ子
コメント
早朝の入港です。
この直後 富士山は隠れてしまいました。
フォトコンテスト入賞作品 次なる旅へ
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
次なる旅へ
撮影者
Yusuke.M
コメント
Norwegian Cruise Lineが所有する豪華客船「Norwegian Joy」の出港風景です。陽が落ちて間もない夕刻に美しい出航を見せてくれました。
あまりの美しさに見とれてしまいシャッターを切るのを忘れてしまいそうでした。
フォトコンテスト入賞作品 陽光を感じて
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
陽光を感じて
撮影者
jake55
コメント
停泊中も太陽の光を浴びて、旗をなびかせる姿はとても勇壮で、大海原を走る雰囲気を感じさせました。
フォトコンテスト入賞作品 夕月と飛鳥Ⅱ
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
夕月と飛鳥Ⅱ
撮影者
Snow White
コメント
高知新港を出港する「飛鳥Ⅱ」。岸壁では夕月と一緒の撮影は無理だったので、車で移動して月と「飛鳥Ⅱ」を一つの画面に取り込んだ。夕空の青が美しく、白い船体を際立たせた。

第3回 フォトコンテスト「港と船のある風景」

フォトコンテスト入賞作品 日本丸寄港
画像をクリックすると拡大します

最優秀賞

タイトル
日本丸寄港
撮影者
山内佳子
コメント
小樽港に日本丸が寄港すると聞き撮影に出かけた時のスナップです。斜光に力強くかつ美しく映える日本丸はとても素晴らしく,撮影していた親子の姿も微笑ましかったです。
フォトコンテスト入賞作品 見送り
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
見送り
撮影者
こーちゃん
コメント
カラフルなテープに埋もれて大型客船を見送る母娘の姿が微笑ましかった。
フォトコンテスト入賞作品 豪華客船のメンテナンス
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
豪華客船のメンテナンス
撮影者
us-hiro
コメント
豪華客船の窓ふきをしている人がいました。こういうところは昔ながらのやり方なんですね。
フォトコンテスト入賞作品 夕焼けの長崎港
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
夕焼けの長崎港
撮影者
by Tomi
コメント
クルーズ船も淡く染まっています。
フォトコンテスト入賞作品 夜間出航
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
夜間出航
撮影者
ぽん
コメント
今年より長崎に寄港するようになった大型客船Majestic Princessの夜間出航の様子です。長崎では全国的にも珍しく、女神大橋の上より大型客船を上から眺めることができます。大きな客船が煙を出しながらこちらに迫ってくる様子は圧巻です。

第2回 四季の船フォトコンテスト 秋~冬の「船」

フォトコンテスト入賞作品 冬空の下
画像をクリックすると拡大します

最優秀賞

タイトル
冬空の下
撮影者
あつし
コメント
冬の澄んだ空気の時期に、綺麗な夜空と客船を構図にしてみました。
フォトコンテスト入賞作品 見送り客も、影で乗船
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
見送り客も、影で乗船
撮影者
四季丸
コメント
初秋の夕陽を浴びて出航を待つ豪華客船の船腹に見物客や見送り客の影が映りこみ、まるで乗船しているかのように見えました。
フォトコンテスト入賞作品 隠岐島へ
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
隠岐島へ
撮影者
のりちゃん
コメント
境港から隠岐の島へ向かうフェリーです。後方の山は大山です。
フォトコンテスト入賞作品 冬の夕焼けに染まる船
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
冬の夕焼けに染まる船
撮影者
LuLu
コメント
夕陽を浴びた船のシルエットが切り絵の世界のようで美しかったです

第1回 四季の船フォトコンテスト~春の「船」~

フォトコンテスト入賞作品 春の瀬戸内海
画像をクリックすると拡大します

最優秀賞

タイトル
春の瀬戸内海
撮影者
ワイオー
コメント
東広島市安芸津町の正福寺山公園に登って満開の桜にシャッターをきった。その先にはのどかな春の瀬戸内海に養殖筏をぬってフェリーが走る。
フォトコンテスト入賞作品 ひらた舟
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
ひらた舟
撮影者
あまがえる
コメント
満開の桜が川上に張り出し、川面は花筏で桜色。そこへ、かつて江戸と川越を結ぶ舟運で使われていた「ひらた舟」がやって来ました。
フォトコンテスト入賞作品 クルーズポート
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
クルーズポート
撮影者
maro
コメント
コスタ・アトランティカをバックに自撮り中の2人。
フォトコンテスト入賞作品 花畑越しの飛鳥Ⅱ
画像をクリックすると拡大します

優秀賞

タイトル
花畑越しの飛鳥Ⅱ
撮影者
うさちゃん
コメント
とても良いお天気で空と海とお花と船のコントラストが最高でした!
トップへ戻る