メニュー
研究活動
ホーム > 研究活動 > 研究会 > 西部支部性能研究会

研究会

西部支部性能研究会

分野:性能・運動(Performance and Motion)

船舶の性能(抵抗・推進性能、復原性能、耐航性能、操縦性能)のより精度の高い推定法や改善方法に関して、これまで培ってきた技術を継承し、さらに発展させることを活動の目的とする。特に、西部支部に多く存在する造船会社の若手技術者・研究者の育成・教育に重点を置きながら、船舶の性能に関する技術的な問題点、最新の研究成果などに関する情報交換、勉強会、講演会、研究集会等を通じて、会員相互の啓発、知識レベルの向上を図る。

活動概要

  1. 会員は西部支部に所属する正員および学生員とする。
  2. 幹事会を設け活動内容の企画・評価・改善を行う。
  3. 「夏の学校」を実施し、船舶性能の理論・数値計算法に関して、若手技術者・研究者に対する教育を行う。
  4. 関心ならびに重要度の高いテーマについて、継続的に特別講演、文献紹介等を行い、会員の知識・技術レベルの向上を図る。
  5. 会員による学術論文および技術資料の発表・討論を行う。
  6. 関連した講演会、研究集会、シンポジウム、セミナー等が西部地区で開催される場合には共催の努力をし、会員が参加し易いようにする。
  7. 可能なら造船所や研究所・大学のユニークな施設、開発機器の見学を実施し、会員相互の啓発を図る。

基本情報

研究会長(所属)
岩下 英嗣(広島大学)
委員会委員数
25名
キーワード
復原性、耐航性、操縦性、抵抗推進、設計、数値計算、夏の学校
管轄
西部

参加資格、参加方法

当該研究分野についての専門知識、または強い関心があること。
参加資格に関しては、研究会の内部規約で別途定めておりますので、参加をご希望される方は、下記連絡先よりご連絡ください。

[問合せ先:岩下 英嗣(広島大学)]

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   mail@jasnaoe.or.jp
ページの先頭へ戻る