Japanese
メニュー
研究活動
ホーム > 研究活動 > 研究会 > 材料・溶接研究会

研究会

材料・溶接研究会

分野:構造強度・材料溶接(Strength and Material)

船体構造に供される鉄鋼を中心とした構造用材料及びその溶接部の強度、変形に関わる諸問題につき研究発表、討論を通して産官学の交流を深め、情報交換を行うとともに最新の研究、技術情報を会員に提供する。また、他学協会とも連携したセミナー、シンポジウム開催の母体となる。

活動概要

年4回程度の交流会を開催し、構造材料、溶接部についての強度、塑性、疲労、溶接変形、構造安全性に関する研究討論を行う。 また、1~2年に1回程度、上記テーマに関して関連学協会とも連携してセミナー、シンポジウムを開催する。 特に部会は設けない。

基本情報

研究会長(所属)
粟飯原 周二(東京大学)
委員会委員数
117名
キーワード
構造材料、溶接、強度、変形、残留応力、破壊、疲労、靭性

参加資格、参加方法

当該研究分野についての専門知識、または強い関心があること。
参加資格に関しては、研究会の内部規約で別途定めておりますので、参加をご希望される方は、下記連絡先よりご連絡ください。

[問合せ先:粟飯原 周二(東京大学)]

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   [事務局へメールする]
ページの先頭へ戻る