メニュー

シップオブザイヤー2015 いずみ/ひびき

シップオブザイヤー2015

公益社団法人 日本船舶海洋工学会が授賞するシップ・オブ・ザ・イヤーは、毎年日本で建造された話題の船舶の中から、技術的・芸術的・社会的に優れた船を選考して与えられるもので、「シップ・オブ・ザ・イヤー2015」には、カーフェリー「いずみ / ひびき」が選ばれました。

2015受賞作品紹介

詳細はそれぞれの写真をクリックしてください。(フォトギャラリーにて大きな写真でご覧いただけます。)

いずみ/ひびき
「いずみ/ひびき」
魁 (SAKIGAKE)
「魁 (SAKIGAKE)」
MILLAU BRIDGE
「MILLAU BRIDGE」
なとり
「なとり」
第八十八光洋丸
「第八十八光洋丸」

選考経緯

「シップ・オブ・ザ・イヤー2015」には、大型客船部門1隻、小型客船部 門1隻、大型貨物船部門2隻、小型貨物船部門1隻、漁船・作業船部門3隻の、計8隻の応募があった。これを受けて4月18日に学会所属の技術専門家からなる予備審査委員会が開かれ、小型客船部門の1隻をのぞく7隻が本選考委員会に推薦された。

応募船の発表会・選考会は、5月31日に明治記念館(東京都港区)で開催され、学会の一般会員も多数聴講する中、各応募船をアピールする熱心なプレゼンテーションが行われ、その後別室にて選考委員会が開催された。全13名の選考委員のうち11名が出席(ただし内1名は公平を期し投票を辞退)、会場の一般会員による投票の最多得票船を1票として加算し、満票で11票ということで審査を開始した。

事前の予備審査委員会での審査結果(技術の独創性・革新性、技術・作品の完成度、社会への波及効果、話題性・アピール度)、およびコメントも参考にして選考が進められ、まず全候補作品から最優秀作品一点をシップ・オブ・ザ・イヤーとして選定し、その後、優秀な作品に対してシップ・オブ・ザ・イヤー部門賞等を授与する選考方法とした。

投票の結果は、大型客船「いずみ/ひびき」、大型貨物船「MILLAU BRIDGE」、漁船・作業船「第八十八光洋丸」、「魁(SAKIGAKE)」の4隻に票が割れたため、この4隻を対象とするさらなる討議と決戦投票を行った結果、瀬戸内海航路で最大級の輸送能力と20%以上の省エネを実現したカーフェリー「いずみ/ひびき」が、見事シップ・オブ・ザ・イヤー2015の栄冠を手にした。なお予備審査委員会の特に技術的に優れているとの評価を受け、日本初のLNG燃料船として環境負荷を低減した「魁 (SAKIGAKE)」には、シップオブザイヤー技術特別賞を贈ることとなった。

続いて、各部門賞の選考を実施し、大型貨物船部門では、国内初のメガコンテナ船で、燃費効率、積付効率を大きく改善した「MILLAU BRIDGE」、小型貨物船部門では、ユニークな球状船首構造を採用した内航コンテナ船「なとり」、漁船・作業船部門では、様々な新技術を搭載した海外巻き網漁船「第八十八光洋丸」が、それぞれ部門賞に選ばれた。

選考委員長 森本 靖之

選考経緯

森本 靖之 氏
(委員長)日本船長協会 前会長
平野 拓夫 氏
インダストリアルデザイナー
川崎 和男 氏
大阪大学名誉教授 名古屋市立大学名誉教授
植村 史久 氏
海事プレス社 代表取締役社長
藤本 逸朗 氏
日本海事新聞社 取締役
中川  衛 氏
金沢美術工芸大学 名誉教授
種村 国夫 氏
イラストレーター
智片 通博 氏
元NHKエグゼクティブ プロデューサー
三栖 邦博 氏
建築家 元日建設計会長
鈴木 志津子氏
フリージャーナリスト
山田 廸生 氏
日本海事史学会 副会長
米家 卓也 氏
日本海事協会 顧問
滝田 総一郎氏
日本船舶海洋工学会 理事(広報担当)

受賞船の主要目

いずみ/ひびき
船名
いずみ/ひびき
船種
カーフェリー
船主
阪九フェリー株式会社
建造会社
三菱重工業株式会社
Lpp × B × D - d
179.6m×29.6m×20.6m - 6.7m
総トン数
15,897トン
速力
23.5ノット
主機
Wartsila 12V38C ×2
積載貨物・旅客数
旅客定員643名、乗組員35名、8.5mトラック277台、乗用車188台
魁 (SAKIGAKE)
船名
魁 (SAKIGAKE)
船種
曳舟
船主
日本郵船株式会社
建造会社
京浜ドック株式会社
竣工年月日
2015年8月31日
Lpp × B × D - d
37.2m×10.2m×4.4m - 3.35m
総トン数
272トン
速力
14.0ノット
主機
NIIGATA 6L28AHX-DF ×2
特徴的な構造・艤装品
Dual Fuel Engine、LNG燃料システム
MILLAU BRIDGE
船名
MILLAU BRIDGE
船種
コンテナ専用船
船主
CYPRESS MARITIME, S.A.
建造会社
今治造船株式会社
竣工年月日
2015年3月31日
Lpp × B × D - d
350m×51.2m×29.9m - 15.5m
総トン数
約150,710トン
速力
21.85ノット
主機
11S90ME-C9.2 48,900kW
積載貨物
コンテナ13,900TEU
なとり
船名
なとり
船種
コンテナ専用船
船主
井本商運株式会社
建造会社
旭洋造船株式会社
竣工年月日
2015年12月11日
Lpp × B × D - d
126.0m×21.0m×9.2m - 6.0m
総トン数
7390トン
速力
約16ノット
主機
阪神内燃機工業MAN B & W 7S35MC7
積載貨物
コンテナ548TEU
特徴的な艤装品
球状船首ブリッジ構造
第八十八光洋丸
船名
第八十八光洋丸
船種
漁船
船主
東海漁業株式会社
建造会社
新潟造船株式会社
竣工年月日
2015年3月6日
Lpp × B × D - d
69.0m×14.0m×8.32m - 5.38m
総トン数
760トン
速力
17.44ノット
主機
NIIGATA 8MG34HX 2,942kW
積載貨物
漁獲物1,200トン
特徴的な艤装品
主機軸発電機・パワーマネジメントシステム

シップオブザイヤー歴代受賞船はこちらから

会員ログイン
新着情報一覧はこちら
学会へのアクセスはこちら
ページの先頭へ戻る

〒105-0012
東京都港区芝大門2-12-9
  浜松町矢崎ホワイトビル 3階 [交通アクセス]

TEL:03-3438-2014 / 2015
   FAX:03-3438-2016
   mail@jasnaoe.or.jp
ページの先頭へ戻る