関西支部 デジタル造船資料館 ( トップに戻る )
( 論説・随想に戻る )

「籾山模型の魅力」  〜 創業100年 父子二代で生み出した珠玉の艦船模型 〜
2012.03.07 船の科学館 飯沼一雄
 2011年12月3日から2012年4月1日まで、横浜の日本郵船歴史博物館で 企画展 「籾山艦船模型製作所の世界」 が開催された。 この籾山艦船模型製作所は1912年1月1日に創業し、1993年(平成5年)に81年間続いた仕事を止めた。 今年は丁度創業から100年に当たる。

 この日本郵船歴史博物館の企画展の中で「船の科学館」の飯沼一雄氏が講演をされた。 当造船資料保存委員会の一員である泉江三氏は、その講演に当たり資料提供などの協力をした。

 泉江三氏は、元三菱重工神戸造船所勤務の造船技術者であるが、同時に艦船模型製作の第一人者である。 そして、模型製作の世界で籾山船舶模型製作所の籾山作次郎、蔵太郎父子とは長いお付き合いがあった。 1993年同製作所が閉幕、2003年2代目社長の蔵太郎氏が逝去された後、泉氏が多くの資料のCD化など整理保存に尽力した。

 今回、たまたま日本郵船歴史博物館が籾山模型に関する企画展を開催されたので、泉氏ゆかりの籾山模型の世界を紹介するよい機会であると考え飯沼一雄氏の許諾を得て同氏の講演原稿ならび席上配布資料、また日本郵船歴史博物館のご好意を得て同館作成のパンフレットなどをこの「デジタル造船資料館」に掲載、ご紹介することとした。

 模型という親しみやすい世界の裏にある苦労話、さらにそれを通じて見える大手造船所間の熾烈な競争が垣間見られるなど話題の提供できる内容である。 きれいな画像も多く見られる画面構成もお楽しみ頂きたい。


               「籾山模型の魅力」   目 次
1.  はじめに  9.  日本郵船を中心とした戦前の客船模型
2.  籾山家の歴史 10.  籾山模型の技術的特長
3.  作次郎氏の幼年期 11.  各地に残る籾山模型
4.  わが国船舶模型の歴史 12.  戦後の籾山船舶模型製作所
5.  籾山艦船模型製作所の創設と初期の作品 13.  船の科学館の設立と籾山模型
6.  戦艦“榛名”“伊勢”“加賀”の竣工模型 14.  橋、鉄道、航空機、その他の模型
7.  籾山の真骨頂 銀製竣工模型 15.  渾身の作品 戦艦“武蔵”銀製模型
8.  海軍の艦艇模型あれこれ 16.  おわりに



「籾山艦船模型製作所の世界 幻のモデルメーカーが残した商船模型 (日本郵船歴史博物館パンフレット pdf, 7MB)

「籾山艦船製作所 作品写真集成」  「籾山作次郎氏 絵葉書コレクション」 (CD編集 泉 江三 造船資料保存委員会保有